ソリューション

パワフルな AI とロバストなエクスポートの融合

トランスクリプション、字幕付け、キャプション付け、翻訳、コラボレーション

トランスクリプション

オーディオを正確にテキストに転写します

インタビュー、スピーチ、録音、ラッシュ、編集用の下見フィルムを数分でタイムコード付きのテキストに転写します。
トランスクリプトは Google doc と同様に編集可能で、話者が自動識別されます。
さらに、Adobe Premiere Pro、Avid Media Composer、Apple の Final Cut Pro X のようなあらゆる主要な動画編集アプリケーションなど無数の形式にエクスポート可能です。
厳格なセキュリティ規約を伴う場合は、当社🔒のオンプレミスプロダクトをご確認ください。

アセンブリ

サウンドバイトのマーキングによる動画の編集

トランスクリプトテキストのサウンドバイトをハイライトし、動画のスパインにフォーマットするようオーダーすることで、アセンブリ編集(ペーパーエディットやラフカット)が簡単に行えます。動画は瞬時にフォーマット化されるため、ブラウザから手軽にエディットをプレビューできます。チームを招いてから動画編集アプリケーションにエクスポートして、作業を完了します。

編集作業は当社がお伝えする内容そのままで簡単に行えます。どうぞお試しください。

デモの閲覧をご希望の場合はお知らせください。

Film clapper board
字幕付け/キャプション付け/バーンイン

ソーシャルメディア向けのアクセス可能なコンテンツや動画の作成

動画の共有作業の後は、とりわけ、ユーザーが台詞を確認しながらミュート状態の動画を観ることが多い包摂性やソーシャルメディア時代に相応しいキャプションや字幕付けの必要が生じます。
Simon Says を利用すると、YouTube や Facebook 向けの、ニーズにカスタマイズされた CEA-608 および CEA-708 放送スタンダードの、または動画自体にバーンインされた字幕を作成することができます。

Simon Says AI translation
翻訳

より多くの人々へ提供する

数クリックでトランスクリプトや字幕をさまざまな言語に、そして国際配信や配給向けに翻訳します。
動画に字幕をバーインすることも可能です。
フィクサーとともに外国語によるインタビューを録音した場合、同じようにトランスクリプションと翻訳が可能で、タイムコード付きです。

言語リスト
Team collaboration
コラボレーション

より効率的な編集

当社のクラウドアプリケーションは、チームがよりスピーディ かつ効果的に共同作業を行えるよう設計されています。チームメイトを招いてトランスクリプトを手軽に編集したり、インタビューの重要な部分を特定した上で、動画エディタと共有することで、スピーディな編集作業が可能になります。\
また、クライアントを招いてインタビューの重要な部分を特定したりアセンブリ編集のプレビューを行うことも可能で、ご自身のNLE を開く必要もありません。

エンタープライズ向け:

ホワイトレーベル | オンサイトのカスタム展開
コンタクト

15 minutes free credit